医院案内

泉北高速鉄道 深井駅より徒歩1分の場所にございます。
一般歯科を基本にPMTC(予防歯科)・インプラント・審美歯科・歯周病治療にも力を入れております。
また、インフォームドコンセントを確実に取り、診療に対する不安を出来るだけ解消する事に力を入れております。
そして、会社帰りの方が平日にも治療が受けていただける環境と夜になってから痛みを抱える方に出来るだけ対応すべく最終受付を9時に設定し夜10時まで診療いたしております。

医院名 池野歯科医院
代表者名 池野 慎一
住所 〒590-0111
大阪府堺市中区深井沢町3271
電話番号 072-270-8241

審美治療

審美歯科とは

審美歯科は、従来の虫歯や歯周病といった、歯や歯肉の病気を治すことが目的ではなく、もう一歩進んで、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。 そして、審美歯科は美しい歯や歯肉を作るばかりではなく、美しい笑顔を作り、精神的にも大きな恩恵をもたらします。

審美歯科の種類

ラミネートベニア法

歯を白くするだけでなく、歯と歯のすき間を改善したり、歯の形を全体的に整えるのに最適。
歯の表面をセラミック素材による付け歯によってコーティングしてしまうもので、主に歯の色を白くしたり、歯と歯のすき間を改善したり、歯の形を部分的に整えるのに最適です。 また、素材のポーセレン(陶材)は磨耗や変色の心配がありません。 治療期間も2回の通院で完了します。 この方法の何よりの利点は、歯の表面を0.5~0.7mmくらい削るだけで歯を修復できるということです。当然削る量はエナメル質の範囲内にとどまりますので、歯のもろさやセラミックとの接着などに影響されません。




      術 前




       術 後


セラミックスクラウン法

  • 金属にセラミックを熔着させて製作するクラウン法です。
  • ノーマルタイプと、あまり金属を見えないようにするフルベイクタイプとがあります。
  • オールセラミッククラウンと違って、内側に金属を使用しますので、多少光の透過が遮蔽されますが、歯の表の部分にはセラミックを使用していますので、色やツヤなどは天然の歯と比べて遜色なく仕上がります。
  • セラミック素材ですので通常の保険の材料である硬質レジン(プラスチック)に比べると磨耗や変色がなく、補綴物が長持ちします。
  • 金属を使用しているので、前歯の場合、歯肉に接する部分には、セラミックのみのマージンポーセレンを使用するという手法を使えば、歯肉に金属イオンが放出するのを防ぐことができます。





       治療前





       治療後


オールセラミックスクラウン法

金属を全く使用しないので、金属に遮蔽されることなく、光の透過が天然の歯とほとんど変わらないという点にあります。このため、透明感のある自 然な歯が再現できます。
第二に、金属を使用しないので、従来型のように歯肉の金属イオンが放出され、それが刺激となってメラニン細胞が増え、歯肉が黒染してしまうということがありません。
  • このオールセラミックスクラウンは歯肉にとって有害な作用がなく、やさしい材料による修復といえます。またこの方法で、短期間で歯列の矯正を行うこともできます。
  • 一般的な〈セラミックスクラウン〉とくらべて、金属をまったく使っていませんので、金属アレルギーのひとにも最適で、歯肉が黒ずむことはなく、透明感があるという点でもすぐれています。
  • 歯ならびの修正や〈セラミックスクラウン〉のやりかえにも適しています。





      治療前




      治療後


セラミックインレー法

セラミックインレーとは、セラミッククラウンと同様に歯科治療の際に削った歯の穴に通常の金属や樹脂の詰め物に変わってセラミック製の詰め物を使用する方法です。通常の詰め物と比べて天然歯と同様の白い歯になる為審美的にも向上します。





      治療前





      治療後


診療時間

診療時間10:00~13:00
16:00~22:00
訪問診療

××

▲15:00~19:00の診療時間になります。
当院では、待たずに治療が受けられますように予約診療を行っております。

【最終受付】
月曜・火曜・木曜・金曜は、21:00
土曜は、18:30
休診:日曜・祝日